「3・5 GLADIATOR 003 in WAKAYAMA」見所!

昨年6月に第1回大会が開催された、新生グラジエーター第3回大会の開催が、いよいよ明後日、3月5日に迫っております。
◎グラジエーター Facebookページ
https://www.facebook.com/GLADIATOR-482483195270350/

今回も映像を担当させていただいており、メインに登場する、寒川慶一選手は撮影から入らせていただきました。元キック王者でMMA2戦目で今回のメインのタイトルマッチに挑む寒川選手ですが、MMAの取り組まれる姿勢から、試合へ懸ける情熱を感じることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=c9U87TkQJbI

キックや空手など、打撃系格闘技からMMAへ参戦される選手の活躍が目立つ昨今ですが、寒川選手がいかなるアプローチでMMAを戦うのか、非常に気になるところです。コブラ会の岸本泰昭選手や手塚基伸選手など、トップMMAファイターの打撃コーチとしての経験を通して磨かれた、寒川選手のMMAの形にぜひ注目してください。

他にも、グラジエーターの看板選手でもあるレッツ豪太選手がコリアンファイターと激突するセミファイナルをはじめ、前回大会で衝撃的なベルト奪取を魅せた、吉村友菊選手(総合格闘技道場reliable)へのタイトル挑戦権を懸けた一戦、草信孝謙 vs 宮城友一など、今大会も粒ぞろいなカードが揃っています。

個人的に注目なのが第8試合に組まれている、フライ級、加マーク納 vs 和田教良の一戦。加マーク選手は、打投極のバランスが非常に優れたコブラ会の中堅を担う選手。和田選手は一時期ケガに悩まされたものの、本来の地力に期待できる選手。アマチュア経験も豊富で、2014年の全日本アマチュア修斗では、今をときめく田丸匠選手を破って優勝しています。実力者同士による骨太な一戦と言えるでしょう。試合内容に期待したいです!

———————————————-

GLADIATOR 003 in WAKAYAMA
2017年3月5日(日)
和歌山ビッグウェーブ
13 30開場 14 00開始

■対戦カード
◎第12試合 メインイベント グラジエーター バンタム級 タイトルマッチ 5分3R
バン グヮンキ(Geek submission/韓国)
寒川慶一(SFKキックボクシングジム/総合格闘技道場 コブラ会)
https://www.youtube.com/watch?v=c9U87TkQJbI

◎第11試合 セミファイナル ウェルター級 5分3R
レッツ豪太(総合格闘技道場 コブラ会)
キム ギョンピョ(MMA story/韓国)

◎第10試合 フライ級 5分2R
横溝和也(創道塾)
KAZUHO(RICE GATE)

◎第9試合
グラジエーター ライトフライ級 次期挑戦者決定戦
5分3R
草信孝謙(TEAM TED)
宮城友一(DROP)
https://www.youtube.com/watch?v=jNvcB0xmtS8

◎第8試合 フライ級 5分2R
加マーク納(コブラ会)
和田教良(ZOOMER)

◎第7試合 バンタム級 5分2R
辻川力也(創道塾)
林優作(ZOOMER)

◎第6試合 フライ級 5分2R
NavE(GRAND SQUARE)
ヨム ジャンウ(Fight academy/韓国)

◎第5試合 バンタム級 5分2R
今村豊(宇留野道場)
渡辺修斗(ストライプル新百合ヶ丘/Fighting Nexus)

◎第4試合 ウェルター級 5分2R
別府敬祐(Team Free Style)
ムンジュンヒ(GEEK submission/韓国)

◎第3試合 フライ級 5分2R
大前健太(創道塾)
田代悠生(毛利道場)

◎第2試合 ライト級 5分2R
松岡高史(Martial Arts Fighter TEAM侍)
SHUNYA(毛利道場)

◎第1試合 バンタム級 5分2R
北崎拓実(創道塾)
三宅輝砂(ZOOMER)

コメントを残す